農園紹介

農園よりごあいさつ。

皆様こんにちは!

「ファームてんとうむし」は1998年のスタートから今年で22年目を迎える事ができました。

当園は前農園長が娘たちと始めたブルーベリー専門の摘み取り農園です。(※前園長は残念ながら昨年2019年2月に他界いたしました。生前中は大変お世話になりました。)

ブルーベリーの栽培を通し、毎年お客様との新しい出会いを楽しみにスタッフ一同頑張っています。

皆様に美味しいブルーベリーをお届けするためにこれからも努力を続けていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

丘の上に広がる眺望抜群の農園です。

ファームてんとうむしは国道254沿いの小高い丘にあります。

丘の上からはのどかな田園風景を見渡せます。

アットホームな癒やしの空間。

てんとうむしではアットホームで皆様に落ち着いてブルーベリー狩りを楽しんでいただく環境づくりを心がけております。

ブルーベリー狩りのシーズンは夏真っ盛りのとても暑い時期ですが、爽やかで甘酸っぱい採れたてブルーベリーで是非癒されにいらしてください。

敷地内にひのきチップや杉の皮などを全面に敷き詰める事で防草・防湿に努めています。足下がよごれる事もなく、虫などに悩むことも少ないとお客様には大変ご好評をいただいております。また、クッション性があるので足腰の負担軽減にも役立ちます。

敷地内にひのきのチップを敷く作業。足腰に優しい環境作りを心がけています。

ファームてんとうむしでは1200坪の敷地内に約500本のブルーベリーの木を植え、心を込めて育てております。

敷地内には早生品種の「デューク」から、晩生品種の「ティフブルー」まで、多数の品種を取り揃え、端境期を極力少なくしながら6月上旬から9月上旬までの長い期間摘み取りをお楽しみいただけます。時期により品種が異なるので味を食べ比べてみるのも楽しみの一つです。

大粒の早生種はシーズン前半に収穫できます。

園内の片すみには毎年たくさんのハーブが育ちます。時間に余裕のございます際には併設のカフェでフレッシュハーブティーやかき氷をお楽しみいただけます。他にもブラックベリーやルバーブの収穫も出来ます。ご興味がございましたらスタッフにお気軽にお声掛けくださいませ。

てんとうむし自慢のハーブコーナーです。
園内のどこかにはブラックベリーの木も。探してみてくださいね。
ルバーブの茎はジャムにすると美味しいです。

安心の品質。

当農園は毎年新鮮で美味しいブルーベリーを安心して召し上がって頂けるよう心がけでおります。

埼玉県から 「エコファーマー」の認定と「埼玉県特別栽培農産物」認証も受けております。

園内での摘み取りには時間制限はありませんのでゆっくり摘み取りを楽しんで頂けます。試食をしながらお気に入りの味を探して摘み取ることをお薦めしております。

★ 美里町観光農園の会の規定として★

食べ放題ではありませんのでご了承下さいますよう宜しくお願い致します 。

その他  取り置きのご予約・宅配のご依頼などもお受けしておりますのでお気軽にお問い合わせください。スタッフ一同 心よりお待ちしております。

PAGE TOP